組織情報

事業・取組み

事業紹介

●営農指導・販売事業

指導事業では「JA大井川環境保全農業ネットワークシステム」の情報を生かし、環境保全型農業の推進や食の安全・安心を確立するために生産指導を行っています。 また、新規就農者や帰農者、女性農業者を支援するセミナーや講座などを開催し、担い手育成にも力を入れています。
販売事業では、地産地消が高まる中、ファーマーズマーケットによる直接販売や学校給食への食材提供などを行い、生産者の顔が見える販売に努め、安全・安心な農産物を提供しています。

●購買事業

購買事業は組合員、地域の皆さまの生産や生活に密着した事業です。組合員の生産コスト削減に貢献できるよう、生産資材の予約結集や申込書の統一などを行い、予約奨励措置等のメリット還元を行っています。営農経済センター機能と営農経済渉外活動により、的確な情報提供・ふれあい活動を行い、提案型生産資材の提供や、相談機能の向上に努めています。
また、平成18年には東部農機センターを開設し、大型機械の修理・点検や地域巡回体制を確立し、サービス向上に努めています。

●茶加工事業

「安全・安心・信頼」が求められ、品質のみならず施設環境改善や従業員の意識改革などを通じ顧客満足度向上のために、各センターで『ISO9001』の認証を取得しています。
生産者が丹精込めて育てたお茶の味と香りのすばらしさ、リーフ茶でないと味わえないおいしさを消費者に伝え、生産と流通が一体となりお茶の消費拡大に努めています。

●金融・共済事業

近年、金融の自由化により、金融分野の競争が激しくなってきました。JA大井川は、地域に愛されるJAバンクづくり、安心を支えるJA共済の普及を通じ「地域に密着した事業体」として地域の皆様の暮らしを守り、地域の発展を支える金融・共済事業を進めています。

●株式会社JA大井川葬祭サービス

平成11年に子会社としてスタートした『株式会社JA大井川葬祭サービス』。島田市と藤枝市に建設されたやすらぎホールを中心に、組合員、地域の皆さまに幅広くご利用いただいています。

●JA大井川シャネン株式会社

平成18年3月にJA大井川100%出資の子会社として営業を開始した『JA大井川シャネン株式会社』は、給油所、LPガス、車両の3つの事業を行なっています。

事業紹介

●取り組み

小学生や幼稚園児に、農作物の栽培や収穫、加工までを一貫して体験してもらい、収穫の喜びや食の大切さ、農業に関心を持ってもらおうと取り組んでいます。

●助け合い活動

女性部助け合い組織“たんぽぽの会”では高齢化社会に対応するために助け合い活動を行っています。各地域でミニデイサービスを行うほか、デイサービス“サロンたんぽぽ”を常設し、平日は毎日高齢者介護を行ない、利用者に大変喜ばれています。

●営農インストラクター制度

生産部会組織では、農産物の栽培技術向上、若手の育成を目的に、ベテラン生産者を「営農インストラクター」に委嘱し、各部会員の指導を行っています。

●各種セミナー

新規就農者や帰農者、女性農業者の支援を行う『あぐりセミナー』、組合員・利用者の資産運用や相続など知識向上などを目的に開催する『金融セミナー』など各種セミナーを開催しています。

●消費者パートナー倶楽部

消費者の意見や要望、提案などを農業生産の現場にとり入れる目的で、平成15年7月に発足したのが「消費者パートナー倶楽部」です。メンバーは15人で任期は1年、管内から公募された主に家事をしている消費者が中心で、年5回にわたり生産現場研修や青果物モニターとしての活動を行っています。

●青壮年部、女性部

青壮年部や女性部では、地域の農業振興を図るために様々な活動を行っています。将来、地域を支える子供たちに、農業の魅力や食の大切さを伝え、農業・自然に関心を持ってもらうために頑張っています。 また、部員の資質向上を目指して営農講座や健康講座などのセミナーを開催しています。