ふるさと散歩道 <島田市>

地域の名所や史跡、自然を再発見!私たちの町にはこんなに素晴しいところがあります。

東光寺日吉神社の猿舞

猿舞奉納の様子

東光寺日吉神社の猿舞

使用される面は、雄と雌の2種類で、地元では「親子猿」と呼ばれています

東光寺日吉神社の猿舞

<島田市東光寺>

2019.4月号

島田市の東光寺日吉神社で、毎年4月の第2土曜日に行われる「東光寺日吉神社例祭」で、「猿舞」が奉納されます。「猿舞」は、全国的にも珍しい民俗芸能として、昭和52年12月20日に県無形民俗文化財に指定されました。
地元の小学生2人が、境内の特設舞台で日吉神社の神の遣いとされる猿の面を付けて、「双もろ々もろの舞」と「扇の舞」、「本舞」の3種類の舞を披露します。使用される面は、雄と雌の2種類で、地元では「親子猿」と呼ばれています。楽人と呼ばれる7人の演奏者が奏でる笛と太鼓の音色に合わせて舞を奉納します。

MAPを表示

バックナンバー