JAトピックス

急速充電器が稼動しました

2015/04/01 更新

急速充電器が稼動しました

 JA大井川では、環境に負荷の少ない電気自動車やプラグインハイブリット車などの次世代車の普及に貢献し、利用者のインフラを整えるため、ファーマーズマーケット「まんさいかん」など5箇所に急速充電器を設置しました。県内JAでは初の設置で1日から稼動を開始しました。
 充電にかかる時間は15~20分で、100㌔走行可能な電力を充電が可能。利用料の支払いは、電気自動車のユーザーが専用の「充電カード」で行うほか、専用カードを持たないユーザーには、オンライン決済も可能となっています。営業時間は「まんさいかん」4箇所が、年中無休の午前9時から午後6時まで、本店集出荷場は年中無休で24時間稼動します。
31日には、藤枝市青木の「まんさいかん藤枝」で、常勤役員など5人が参加して稼動セレモニーが行われました。同JAの池谷薫代表理事組合長は「組合員をはじめ地域住民の利便性を高めたい」と話しました。
写真=右上:農産物集出荷場、右下:まんさいかん焼津、左上:まんさいかん静浜、左下:まんさいかん島田

バックナンバー