JAトピックス

期待を胸に新入職員25人が入組

2015/04/01 更新

期待を胸に新入職員25人が入組

 JA大井川は平成27年度新入職員を25人採用し、1日に入組式を行いました。入組式では、池谷薫代表理事組合長が「一人で悩まず周りを信頼して、一日でも早くJA大井川の一員として活躍できるよう頑張ってください」と歓迎しました。
 新入職員を代表して黒川敬浩さんが「先輩たちが築いてこられた信頼と実績を大切にし、JA大井川の名に恥じないよう、精一杯努力して参りたいと思います」と決意を述べました。
 新入職員は、3月からマナー研修やJA大井川の事業などについて研修を受けてきました。今後は、支店や営農経済センターに配属され、組合員や地域のみなさまのため活躍します。

バックナンバー