JAトピックス

「きかんしゃトーマス」に乗せてJAおおいがわのお茶を全国へ!

2015/06/02 更新

「きかんしゃトーマス」に乗せてJAおおいがわのお茶を全国へ!

 JA大井川は、人気キャラクター「きかんしゃトーマス」をパッケージに起用したオリジナル茶を本日発売します。昨年から金谷~川根本町を走る大井川鐵道で「きかんしゃトーマス号」が走り、話題になったことを受け、今回の商品開発を進めてきました。茶価の低迷と消費の減退が進むなか、小さな子ども達にも茶に興味を持ってもらうことがねらいです。
 リーフ茶をはじめ、急須が無くても手軽に茶を飲んでもらおうと、ティーバッグやドリップタイプなど5種類を発売します。使用する茶葉は、「きかんしゃトーマス号」が走る大井川鐵道沿線で生産されたもので、他に抹茶入り玄米茶も発売します。パッケージには、茶畑の中を走っている写真を使用しました。また、缶にはゴムパッキンがついているので、飲み終わったあとには、茶缶や小物入れとしても使用できます。 販売は、同JA3茶業センターをはじめ、ファーマーズマーケット「まんさいかん」や大井川鐵道の新金谷駅「プラザ・ロコ」と千頭駅でも販売します。
 JA担当者は「小さなお子さんやお孫さんにお土産として買ってもらい、お茶のおいしさを子ども達に伝えていきたい」と発売に想いを込めました。

バックナンバー