JAトピックス

地域のお茶を飲んで元気に!

2015/06/22 更新

地域のお茶を飲んで元気に!

 島田市茶業協議会島田北支部が22日、市立伊久美小学校に新茶12㌔(500㌘×16袋、4㌔×1袋)を贈りました。地域特産物の茶を飲んでもらおうと10年以上行っており、昨年からは、管内の小中学校にも新茶を贈っています。
 同支部の兵庫庄司支部長は、「暑い時期に冷茶で飲むと風邪予防にもなるので、たくさん飲んで元気に育ってほしい」と手渡しました。受け取った茶は、全校生徒24人の給食時や休憩時間等に飲む予定です。同校の郷裕利子校長は、「暑い時期はまめに水分補給が必要になるので、冷たいお茶を子供達に飲んでもらいます」とお礼の言葉を述べました。

バックナンバー