JAトピックス

小正月にぼた餅届ける

2016/01/15 更新

小正月にぼた餅届ける

 JA大井川女性部藤枝ブロック大洲地区は15日、地区内の80歳以上の部員や部員の家族に手作りのぼた餅を贈りました。同地区では、小正月にゆっくりしてもらおうと20年以上前から行っています。
 藤枝市の藤枝営農経済センター調理室に各支部の支部長6人が集まり、同地区が食農教育活動の一環で地元の小学生と作ったもち米7㌔を使い、きな粉とあんこのぼた餅180個を作りました。3個ずつパックに詰めたぼた餅は、新年を祝うメッセージカードと一緒にラッピングし、60軒の家に届けられました。各支部長が高齢者のお宅を1軒ずつ訪れ、「今年もよろしくお願いします」と笑顔で手渡しました。大畑愛子地区長は「小正月をぼた餅を食べながらゆっくりくつろいでほしい」と話しました。

バックナンバー