JAトピックス

お客様に喜ばれるジュエリーの提供をめざす

2016/08/16 更新

お客様に喜ばれるジュエリーの提供をめざす

JA大井川は9日、藤枝市緑の丘の同JA本店で、9月から始まる宝飾品展示即売会「ふれあいサンクスフェア」を前に、職員の知識向上をめざして「ジュエリー研修会」を行いました。

宝飾品を身に着けることの多い女性職員を中心に、営農経済センターの職員48人が参加し、午前と午後に分かれて研修を行いました。㈱プラン・ド・ユウの代表取締役鈴木はる美氏を講師に招き、宝飾品の選び方や付けこなし方学びました。職員は、実際に宝飾品を身に着け、自分に似合う宝飾品の色や形状を鏡で見ながら確認しました。

同JA物流経済部の奥島高良部長は「今日の研修会で学んだことを実際の展示会でいかし、お客様に喜ばれるジュエリーを提供できるようになって欲しい」と話しました。

今年の「ふれあいサンクスフェア」は、9月10日の島田支店を皮切りに6会場で行います。真珠商品に力をいれていて、JA大井川だけの特別限定品の販売も予定されています。

バックナンバー