JAトピックス

女性にできる災害対策を勉強

2016/09/02 更新

女性にできる災害対策を勉強

女性部キタハイブロック中川根地区会は27日、「大きな地震があり心が痛み、女性としてできる防災講座を行ってほしい」と部員の要望で、9月1日の「防災の日」を前に、防災知識を学んだり、非常用ローソクなどを作る講習会を行いました。

講習会では、新聞紙を使い簡易スリッパを作ったり、毛布を使い保温用ガウンにするなど、緊急時にけが人を搬送する応用担架の搬送の練習も行いました。また、防災用も兼ねて、キャンドルに好きな色のクレヨンを削りローを溶かして合わせ固たオリジナルローソクを作りました

また、クエン酸、重曹などを混ぜ合わせて入浴剤を作ったり、簡単な調理方法や体に良い少量の油で調理する実演もあり、部員からは「今後の役に立つ良い講習会だった」と喜びの声が上がりました。

バックナンバー