JAトピックス

グラウンドゴルフを通じて会員同士の交流に繋げる

2016/10/28 更新

グラウンドゴルフを通じて会員同士の交流に繋げる

「第17回JA大井川年金友の会グラウンドゴルフ大会」が20日、藤枝市大井川河川敷グラウンドゴルフ場で開きました。同大会は会員の健康増進と相互の交流を図ることを目的としています。

当日、開会式で青野蚕作会長は「会員同士の交流を深め、良い1日になるようグラウンドゴルフ大会を楽しみましょう。」と挨拶されました。大会には、8月に各支部で行った予選を勝ち進んだ450名が出場しました。選手は1グループ6名~7名で、3コース36ホールをプレーしました。ホールインワンが出ると、同じグループの選手から拍手が鳴り響き、歓声が上がるなど終始なごやかな雰囲気で行われました。

結果は次の通りです。優勝=鈴木明さん(島田支部) 準優勝=山田一雄さん(キタハイ支部) 3位=萩原妙子さん(キタハイ支部)

バックナンバー