JAトピックス

「まんさいかん藤枝」に立体駐車場設置

2016/11/01 更新

「まんさいかん藤枝」に立体駐車場設置

JA大井川は1日、藤枝市青木の同JAファーマーズマーケット「まんさいかん藤枝」に立体駐車場を整備し、1日にオープンしました。「まんさいかん藤枝」は、年間来店者数が58万人を超え、周辺の慢性的な渋滞が問題視されていました。渋滞を解消することでさらに来店者数を増やし、農家所得向上を図るほか、同市の中心市街地の拠点施設を目指します。

当日は、オープン記念セレモニーにまんさいかん出荷者協議会の会員やJA役職員など100人が参加。同JAの池谷薫組合長が「多くの人がこの駐車場を使い、幸せの拠点となるような場にしてほしい」とあいさつした後、池谷組合長や工藤重雄専務など5人でテープカットを行いました。オープンを記念し、駐車場利用者第1号の来店客に花束を贈ったほか、先着300人に花の苗をプレゼントしました。

立体駐車場は、鉄骨ブレース構造で3階建て。屋上にも駐車でき167台が収納可能。自走式連続傾床型で建築面積1107㎡、延べ床面積4012㎡。

バックナンバー