JAトピックス

地元の食材を使った料理を堪能

2017/01/15 更新

地元の食材を使った料理を堪能

JA大井川女性部大井川ブロックは15日、焼津市宗高の同JA静浜支店で「第18回JA大井川女性部大井川ブロックJA家の光クッキングフェスタ」を行い部員や職員、焼津市立大井川南小学校の親子など約120人が参加しました。家の光の記事を活用し、地元でとれた安全・安心な食材を使って家庭の味を子どもに伝えることが目的です。

今年は「うめ~ら!!うちのごはん」をテーマに掲げ、トマトと玉ねぎのマリネやイチゴを使った紅白ゼリーなど14品が並びました。参加者は、トレーに盛られた様々な料理を堪能しました。同ブロックの飯田ひろ子ブロック長は、「参考になった料理を子どもたちに作ってほしい」と話しました。

料理を堪能した後、日頃の女性部活動を発表したり部員同士の交流の輪を広げるため、部員がフラダンスや銭太鼓を披露し、会場が盛り上がりました。

バックナンバー