JAトピックス

「まんさいかん藤枝」で料理教室開講

2017/04/15 更新

「まんさいかん藤枝」で料理教室開講

JA大井川ファーマーズマーケット「まんさいかん藤枝」は、旬の食材を気軽に消費者に味わってもらおうと、今年度から料理教室を始めました。定期的に開催することで、集客の目玉としてさらなる来店客の増加を目指します。

講師は、藤枝市出身で料理教室「cou cou mai kitchen」を主宰する高野麻衣栄養士に依頼。消費者が旬の食材を料理し、味わうことで農産物の魅力にふれてもらいます。教室には「まんさいかん藤枝」の職員も参加することで、参加者とコミュニケーションを図り、農産物の情報提供を行っていきます。「まんさいかん藤枝」の平口亮太店長は、「若い世代を中心に、地元食材の良さを伝えていきたい」と期待を込めました。

15日には第1回目の教室が行われ、9人が参加しました。高野栄養士がレシピや調理ポイントを説明した後、参加者は分担しながら調理を行い、すべての料理にタケノコを使って炊き込みご飯とイタリアンサラダ、ポタージュスープ、ソテーの4品を完成させました。参加者は「洋風にアレンジできることを知り、タケノコの新たな食べ方が発見できた」と喜びました。

教室は、毎月1回4品程度の料理を作ります。参加料は500円で、20人を上限に事前申し込みをすれば誰でも利用可能です。

バックナンバー