JAトピックス

農業所得向上を目指し活動

2017/04/10 更新

農業所得向上を目指し活動

JA大井川青壮年部は10日、藤枝市緑の丘の同JA本店で「第25回JA大井川青壮年部通常総代会」を行いました。青壮年部員や職員など44人が参加し、平成29年度役員選任や3か年計画など6議案が審議され、原案通り可決しました。

冒頭、飯田英隆委員長は「前向きな気持ちで青壮年部の活動に参加してほしい」と呼び掛けました。新委員長に選任された村松哲彦委員長は「やるべきことはやる。やれないことはなぜやれないのかとことん追求していく」と話しました。

今年度は、JA大井川青壮年部3か年計画「次代へつなぐ協同の力+」の初年度となります。住民に対し青壮年部のPR動画を作成して発信したり、視察研修会や農業経営者育成塾を行うなど農業所得向上を目指していきます。

バックナンバー