JAトピックス

組織強化を図り高品質の作物栽培へ

2017/04/11 更新

組織強化を図り高品質の作物栽培へ

JA大井川園芸協議会は11日、藤枝市緑の丘の同JA農産物集出荷場で「平成28年度総代会」を行い、生産者や職員22人が参加しました。事業報告や役員選任など4議案が審議され、原案通り可決しました。新会長に選任された澁谷泰生会長は、「JAや経済連の職員と連携を図りながら高品質な作物を栽培していきましょう」と話しました。総代会終了後、職員から取扱品目別に販売報告や販売計画報告がありました。

今年度は安心・安全な青果物の出荷を行い、視察研修会や役員会等での情報の共有をし、セット販売の提案を行うことで有利販売に努めると同時に、組織強化を図ります

バックナンバー