JAトピックス

円滑にJA事業運営を行うため事前説明会開く

2017/05/26 更新

円滑にJA事業運営を行うため事前説明会開く

JA大井川は23日から26日の間、島田、キタハイ、大井川、藤枝、岡部、焼津の6地域で「第24回通常総代会事前説明会」を行いました。地域社会に貢献し組織活動を積極的に展開することで、組合員をはじめ利用者に還元できる経営体を目指しています。

26日に行った焼津地域では、総代103人が参加しました。平成28年度決算概要やJA大井川の3か年計画、平成29年度の事業計画などについて説明をしました。今年度は、農業所得向上やくらしの豊かさの実現に向け、組合員と役職員が目標を共有し、実践していくことで信頼の確保に邁進していきます。池谷薫組合長は「農家を取り巻く環境が厳しくなっているので、消費者が求めるものに合わせて農協も変化していかなくてはならない」とあいさつしました。

バックナンバー