JAトピックス

静岡県で米収穫始まる

2017/07/31 更新

静岡県で米収穫始まる

焼津市坂本の小畑幸治さんが31日、県内トップを切って極早生品種「なつしずか」の収穫を始めました。今年は、雨が少なく天候に恵まれたことに加え、育苗施設を拡大し暖房設備を設置したことで苗の生育が早くなり、昨年より2日早い収穫となりました。

当日は暑い日差しの中、小畑さんが今年のできを確認しながら丁寧に稲を刈り取りました。「なつしずか」は3月30日に田植えを行い、約80㌃で3㌧の収穫を見込んでいます。収穫した米は、地元の神社や焼津神社例大祭に奉納するほか、8月4日にJA大井川で農産物検査を行い、5日から同JAファーマーズマーケット「まんさいかん」で販売する予定です。初収穫を迎えた小畑さんは「今年は天候に恵まれ、ここ数年で一番いいでき。多くの人にお盆を新米で迎えてもらいたい」と喜びました。

バックナンバー