JAトピックス

キタハイ紅林さん最優秀賞に輝く

2017/08/30 更新

キタハイ紅林さん最優秀賞に輝く

静岡県農業協同組合中央会と静岡県農業協同組合女性組織協議会、静岡県農業協同組合青壮年連盟は30日、静岡市駿河区のグランシップ静岡で「平成29年度静岡県家の光大会」を開きました。同大会は、JAにおける教育文化活動に果たす「家の光」事業の重要性を確認し、協同組合運動の促進を図るために毎年行われています。

県内の女性部員やJA役職員約400人が参加しました。一般社団法人家の光協会の高杉昇専務が情勢を報告したあと、記事活用体験発表や教育文化活動事例報告を行いました。

記事活用体験発表には、御殿場とハイナン、なんすん、大井川から4人の女性部員が出場し。JA大井川からは同部キタハイブロックの紅林千春ブロック長が、「私と「家の光」と女性部活動」と題して「家の光」で紹介されたバスタオルで作る防災頭巾の製作や普及活動について発表しました。審査の結果みごと最優秀賞に輝き、県代表として来年2月に横浜市で行われる全国大会に出場します。

また、記念講演として消費者問題研究所の垣田達哉代表を講師に招き、食品表示について講演を受け、参加者は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

バックナンバー