JAトピックス

長寿を願いお茶寄贈

2017/09/11 更新

長寿を願いお茶寄贈

JA大井川では、地元の高齢者にお茶を飲んで長生きしてもらうため、20年以上前から老の日に合わせて管内で生産されたお茶を贈呈しています。

11日に行われた贈呈式では、池谷薫組合長と職員4人が焼津市役所を訪れ、管内で生産された「やぶきた茶」15㌔(500㌘×30袋)を中野弘道焼津市長へ手渡しました。中野市長は「貴重な地域資源を大切に活用していきたい」と感謝の気持ちを伝えました。贈呈したお茶は、市内の特別養護老人ホームやグループホームなど、30箇所の高齢者福祉施設に配られる予定です。

また15日には、同JA役職員と藤枝市茶商工業協同組合の役員が藤枝市役所を訪れ、藤枝市で生産されたお茶約20㌔を北村正平藤枝市長に贈呈しました。

バックナンバー