JAトピックス

輪投げで地域の輪を広げる

2017/09/30 更新

輪投げで地域の輪を広げる

JA大井川女性部焼津ブロックは30日、部員同士の親睦を深め、明るく健康的に活動することを目的に、焼津体育館で「JA大井川女性部 焼津ブロック輪投げ大会」を開きました。焼津管内6支店の役職員や女性部員など334人が参加しました。

競技は11チームに分かれ、的をめがけて1人9投を2回行い、個人戦とチームの平均点を競う団体戦の2部門で記録を競い合いました。今年は新たに、個人戦に「ブービー賞」や「輪らったで賞」など5つの賞が設けられ、部員はなかなか輪が入らないと苦戦しながらも、受賞を目指して一生懸命投げていました。

成岡ちよ子ブロック長は「輪投げを通して部員同士の仲が深まり、女性部活動が活性化していったら嬉しい」と話しました。

バックナンバー