JAトピックス

女性部の声を組織運営へつなげる

2017/12/04 更新

女性部の声を組織運営へつなげる

JA大井川女性部は4日、部員が日ごろ感じていることを直接役員に伝え、組織運営に役立てようと、藤枝市緑の丘にある同JA本店で「常勤役員と女性部と語る会」を開いた。同会は毎年行われており、同部の各ブロック長とJA役職員20人が参加した。

池谷薫組合長が「新しいJAのあり方を女性部と一緒に考えていきたい」とあいさつしたあと、新商品や今後の取り組みに触れながら活発な意見交換が行われた。意見交換では、自己改革と女性部の関わり方や、新規女性部員の獲得、施設の老朽化などについて話し合った。同部の大石小夜子部長は「部員同士の絆が強いというJA大井川女性部の特徴を活かして、JA組織運営に携わっていきたい」と話した。

バックナンバー