JAトピックス

活動を通しての思いを発表

2018/01/23 更新

活動を通しての思いを発表

JA静岡女性組織協議会は22日、静岡市駿河区のグランシップ静岡で「第61回JA女性部発表大会中部地区予選会」を開きました。中部地区の4JAから約200人が集まり、各JAの代表者が日ごろの女性部活動を通して感じることや思いを発表しました。

JA大井川からは、藤枝ブロックの木村美津江さんが「活動事例の部」に出場しました。木村さんは、緊張しながらもパワーポイントを使って「立花の仲間たち」をテーマに、地域の子どもたちに向けた食農教育やミニデイサービスの「のんびり茶の間」について発表しました。

また、「フレッシュミズの主張の部」には静浜ブロックの長坂理恵子さんが出場し、「キラキラ笑顔の発信地」をテーマに「女性部員が笑顔で活躍できる場を広げたい」と発表しました。審査の結果、長坂さんは最優秀賞に輝き、2月27日に行われる見大会に出場します。

バックナンバー