JAトピックス

平成30年度一番茶の品評会開く

2018/06/01 更新

平成30年度一番茶の品評会開く

JA大井川は1日、今年生産された一番茶の評会を同JA茶業センター藤枝工場で開き、普通煎茶13点、深蒸し煎茶17点、被覆茶13点が出品されました。

審査員は、外観や香気など4項目を合計200点で審査しました。審査長を努めた静岡県農林技術研究所茶業研究センターの勝野剛上席研究員は「レベルの高い品評会で審査が難しかった。普通煎茶の上位のものは特に新鮮香・みる芽香があり素晴らしかった」と講評しました。

受賞者は次の通り。▽普通煎茶の部 優等=相藤農園 相藤直紀▽深蒸し煎茶の部 優等=菊翠茶農業協同組合 代表理事組合長 山本明寿▽被覆茶の部 優等=前島 東平。

バックナンバー