JAトピックス

要望を直接常勤役員へ

2018/12/13 更新

要望を直接常勤役員へ

JA大井川女性部は13日、部員が日頃JAに対して感じていることを直接常勤役員に伝えることで、組織運営に反映してもらおうと、藤枝市緑の丘にある同JA本店で「常勤役員と女性部員と語る会」を開きました。同部の各ブロック長やJA役職員20人が参加し、意見や要望を話し合いました。

池谷薫組合長が「対立から夢や希望は生まれない。部員としっかり話し合い重ねて、今後のJAについて一緒に考えていきたい」とあいさつしたあと、各ブロック長が1人ずつ意見を発表しました。支店の統廃合や新規部員獲得などについての意見が出て、白熱した意見交換となりました。同部の大石小夜子部長は、「JAが良い方向に向くように、部員と共に女性だからできることを積極的に行っていきたい」と話しました。また、常勤役員からは、「今後もJAの運営に積極的に関わってほしい」と女性部に要望しました。

バックナンバー