JAトピックス

日本一の環境行動都市を目指す

2019/05/18 更新

日本一の環境行動都市を目指す

市民が作る「環境行動都市ふじえだ」を目指して、2009年に「もったいない」都市宣言をした藤枝市が18日、「環境フェスタもったいない2019inふじえだ」を開きました。子どもから大人までの誰もが、「もったいない」を合言葉に環境行動を起こしてもらおうと、JA大井川女性部藤枝ブロックも参加しました。

イベントでは、行政や地元企業などがごみの分別ゲームや自転車発電など環境を考えるきっかけを作る23のブースが並び、同ブロックでは、食品ロスを減らすための規格外野菜の販売や古紙や古布を使った万華鏡づくりの体験コーナーを出店しました。万華鏡づくりに参加した親子は、万華鏡の筒に好みの古紙を巻き付け5分ほどで作り終えると、「すごくきれい」と完成を喜びました。

また同イベントと同時開催で、安心して豊かな消費生活を送るための「消費者フェア」と健康スポットを巡り、楽しみながら心と体の健康づくりができる「元気ふじえだ健康ウォーキング」も同時開催され、多くの来場客で賑わいました。

バックナンバー