今月の野菜

ジャガイモ

2015.5月号:ジャガイモ

原産地はアンデス。世界でもっとも多く栽培されている野菜です。日本へは16世紀、ジャワのジャガタラから伝わったのでジャガイモと呼ばれるようになりました。ヨーロッパでは「大地のりんご」と呼ばれるほど、ビタミンやミネラルが豊富で、抗酸化作用や抗がん作用が期待できる「ビタミンC」、体内のナトリウムを排泄して高血圧を予防する「カリウム」などを含んでいます。粉吹き芋やコロッケには男爵、煮物や炒め物にはメークインが向いています。

バックナンバー