今月の野菜

スイカ

2016.7月号:スイカ

原産地はアフリカ中部の砂漠地帯で、4000年前からエジプトで栽培され、中国を経て日本に渡来しました。“西から来たうり”という意味で「西瓜」という漢字があてられています。成分の90%以上は水分ですが、ナトリウムとのバランスを保ち、利尿作用のあるカリウムを多く含んでいるのが大きな特徴です。スイカの甘味のもとである果糖は、低温で甘さを増すため、冷やして食べると、より一層おいしくいただけます。

バックナンバー