今月の野菜

茶

2017.6月号:茶

緑茶に含まれる渋み成分カテキンは、血液の中に入り込んで、免疫作用を活性化し、アレルギー反応を起こりにくくするといわれています。抗酸化作用で動脈硬化やがん発生の抑制、殺菌作用で虫歯や口臭予防にも効果的です。茶葉は栄養豊富なため、料理にもおすすめで、ふりかけにしたり、佃煮にしたり、茶葉を丸ごと食べるようにすると、飲むお茶からは摂取できない食物繊維なども摂ることができます

バックナンバー