今月の野菜

ブドウ

2017.10月号:ブドウ

原産地は西アジアで、ワインなどの加工用も含め、世界で最も多く栽培されている果物の1つです。品種により差はありますが甘味が強く、甘味のもとのブドウ糖や果糖は食べるとすぐにエネルギーになるため、疲労回復に役立ちます。皮には抗酸化物質のポリフェノールが豊富で、動脈硬化や心臓病の予防効果も期待できます。皮ごと潰したジュースやジャム、干しブドウがおすすめです。

バックナンバー