今月の野菜

ホウレンソウ

2018.1月号:ホウレンソウ

原産地は西アジアで、品種は大きく東洋種と西洋種、交配種の3種類があります。鉄分や葉酸、鉄分の吸収を助けるビタミンCを多く含んでいます。豊富な鉄分は、たんぱく質と一緒に摂ると摂取効率が上がります。またβ-カロテンやビタミンB群が豊富で、カルシウムやマグネシウムなど骨の形成を促す働きのある栄養素も多いです。β-カロテンの吸収をよくするためには、ごま和えやソテーなど油を使った料理がおすすめです。

バックナンバー