今月の野菜

タケノコ

2018.4月号:タケノコ

タケノコは食物繊維が豊富で、便秘の解消、大腸がんの予防、コレステロールの吸収阻止などに一役かってくれます。うまみ成分は、チロシンやアスパラギン酸などのアミノ酸で、茹でて冷ました時に出る白い結晶のようなものは、老化したデンプンとチロシンの結晶で、食べても害はありません。独特のえぐみは、シュウ酸によるものです。えぐみは時間が経つほど増えるので、早めに茹でて保存すると良いでしょう。

バックナンバー