今月の野菜

ダイコン

2019.12月号:ダイコン

ダイコンは春の七草のひとつ「すずしろ」としても知られ、古くから親しまれています。ビタミンCやカリウムが豊富で、でんぷんの消化を助ける酵素や胃腸の働きを活発にする辛み成分などが含まれています。酵素類は熱に弱いため、生で食べるのが効果的です。ビタミンCは皮に近い部分に多いため、すりおろして食べる時は、皮ごと利用しましょう。部位によって甘みや辛みが違うため、使い分けて食べてみるのも良いでしょう。

バックナンバー