今月の野菜

タラの芽

2016.4月号:タラの芽

食卓に春を運ぶ山菜。なかでも、タラの芽は独特の香りとほろ苦さが人気で、「山菜の王様」と言われています。日本各地の山野に自生するタラの木の若芽で、古くから春の珍味として食されてきました。カロテン、ビタミン類、カルシウムなど、さまざまな栄養素が多く含まれた栄養豊富な緑黄色野菜です。
選ぶときは、長さが5cmくらいのふっくらと太くみずみずしいものを。先まできれいな緑色のものを選びましょう。保存は、新聞紙などに包み冷蔵庫で2~3日。鮮度が落ちやすいのでできるだけ早く食べましょう。

バックナンバー