ふるさと散歩道

地域の名所や史跡、自然を再発見!私たちの町にはこんなに素晴しいところがあります。

井伊直孝産湯の井と若宮八幡宮

井伊直孝産湯の井

井伊直孝産湯の井と若宮八幡宮

記念碑と案内板

井伊直孝産湯の井と若宮八幡宮

若宮八幡宮

井伊直孝産湯の井と若宮八幡宮

<焼津市中里>

2015.12月号

 焼津市中里に、彦根藩2代目藩主井伊直孝の産湯をくんだと言われる「産湯の井」があります。

 彦根藩の初代藩主である父の井伊直政は、徳川四天王の一人と称えられた大名でした。家康が関東に移る際に井伊家も上野国箕輪に移りました。その移動途中の天正18年(1590年)に、この地で直孝が産まれ、出産時の産湯をくんだのが、この井戸だと伝えられています。この井戸は、2013年に焼津市指定文化財に指定されました。

 また近くには、直孝が寛永6年(1629年)に自分の生まれた中里を訪れた際に再建した若宮八幡宮があります。

MAPを表示

バックナンバー