ふるさと散歩道

地域の名所や史跡、自然を再発見!私たちの町にはこんなに素晴しいところがあります。

落ちない大石

落ちない大石

落ちない大石

絵馬

落ちない大石

<川根本町千頭・寸又峡>

2022.6月号

寸又峡温泉駐車場から、温泉街を奥に歩いていくと右手に外
森神社の小さな鳥居があります。それをくぐり、急な石段を登り終え
ると、「落ちない大石」があります。
むかし、南アルプス最南端の光岳(てかりだけ)(2,592m)に住む天狗が、寸又峡の小高い社にある大きな石の上から辺りを見渡すと、畑も食べ物も少なく寒々としていたので、穀物の神様に五穀を持参するようにお願いしました。のちに神様から五穀がもたらされ、今の集落ができたという言い伝えがあります。
天狗が登ったとされる大きな石は、崖から落ちそうで「落ちない
大石」として、今では受験生や高所作業者等の「落ちてはならない人」の守り神としてまつられています。

MAPを表示

バックナンバー