おいしいを作りましょ。

令和3年度JAおおいがわ農業振興補助事業のご案内

ナバナのツナ塩こんぶ和え

ナバナのツナ塩こんぶ和え

* 材料3~4人分

ナバナ 200g
適量
塩こんぶ 10g
白いりゴマ 小さじ1
ツナ 1/2缶

レシピ提供:JA静岡厚生連 業務部保健・医療・福祉課 山口友里(管理栄養士)

作り方

  • 1 ナバナの太い茎には切り込みを入れ、食べやすい2~3㎝の長さに切ります。
  • 2 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、茎の部分から時間差で徐々に入れます。40~60秒程度サッとゆでたあと、冷水にとり、水気を絞ります。
  • 3 ボウルに②、刻んだ塩こんぶ、白いりゴマ、ツナを油ごと入れて和えます。
カップ押し寿司

カップ押し寿司

カップ押し寿司

* 材料2人分

1合
(A)砂糖 大さじ1
(A)塩 小さじ1/3
エーコープ五倍酢 大さじ1/2
白いりゴマ 小さじ2
コマツナ 1/4袋(50g)
適量
2個
砂糖 大さじ1
サラダ油 小さじ1
鮭フレーク 大さじ2
カイワレダイコン 適量

レシピ提供:JA静岡厚生連 業務部保健・医療・福祉課 山口友里(管理栄養士)

作り方

  • 1 炊いたご飯を飯台にあけ、(A)を混ぜます。全体に馴染んだら五倍酢を少しずつ混ぜ合わせ、白いりゴマを混ぜ込み、寿司飯を作ります。
  • 2 コマツナは水洗いし、塩を加えた熱湯で根元の方からゆでて冷水にとり、水気を絞ります。細かく切ったら再度水気をしっかり絞り、ほぐします。
  • 3 ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を入れて混ぜ、サラダ油を熱したフライパンで炒り卵を作ります。
  • 4 好みの器に寿司飯、鮭フレーク、コマツナ、炒り卵を詰め込み、刻んだカイワレダイコンを飾ります。

バックナンバー