おいしいを作りましょ。

クウシンサイ

サトイモのとも和え

サトイモのとも和え

* 材料6人分

サトイモ 400g
ピーナッツ 35g
(A)みりん 大さじ2
(A)砂糖 大さじ1
(A)醤油 大さじ1

レシピ提供:JA静岡厚生連 業務部保健・医療・福祉課 山口友里(管理栄養士)

作り方

  • 1 皮つきのままのサトイモをよく洗い、鍋にひたひたになるくらいの水で軟らかく茹でます。竹串が通ったら湯切りし、皮をむいて一口大に切ります。
  • 2 別の鍋で(A)を合わせて、一度煮立たせておきます。
  • 3 ピーナッツは包丁で粗く砕き、フライパンで軽く炒って香りを立たせます。大さじ1杯分ほどを取りおき、残りはすり鉢で滑らかにすり潰します。
  • 4 ③に①の1/5ほどを潰しながら練り合わせ、②を少しずつ加えてのばし、和え衣を作ります。
  • 5 でき上がった④と①の残りのサトイモをさっくり和えて器に盛り、③で取りおいたピーナッツをふりかけます。
いきなり団子

いきなり団子

いきなり団子

* 材料6個分

サツマイモ 中1本(250g)
全農国産うるち米使用上新粉 40g
小麦粉 100g
小さじ1/3
サラダ油 小さじ2/3
~70ml
あんこ(こしあん) 90g
打ち粉(小麦粉) 適量

レシピ提供:JA静岡厚生連 業務部保健・医療・福祉課 山口友里(管理栄養士)

作り方

  • 1 サツマイモは径の太い部分を1.5cm幅の輪切りで6切れ取り、厚めに皮をむきます。水にさらしてアクを抜き、水気を拭き取ります。
  • 2 ボウルに上新粉と小麦粉、塩を入れて手でよく混ぜ、サラダ油を回し入れます。水を少しずつ加えながら耳たぶくらいの硬さになるまでよくこねます。全体が馴染んだら、ボウルにラップをかけ冷蔵庫で30分程休ませます。
  • 3 あんこは6等分に丸めます。
  • 4 打ち粉を利用しながら②を6等分し、薄く平らに伸ばします。生地の中心にあんこ、その上にサツマイモを置いて包みます。閉じ口の生地が厚めになると硬くなるため、余分な生地は取り除きます。
  • 5 蒸し器にクッキングシートを敷いて④を並べ、蒸気の上がった状態で25分程蒸します。竹串が通ったらでき上がりです。※サツマイモの端は、そのままふかし芋などにして食べてください。

バックナンバー