JAトピックス

台湾の学生が川根本町の農業を視察

2019/11/09 更新

台湾の学生が川根本町の農業を視察

台湾の高校生が川根工場を視察

台湾の国立員林高級農工職業高校の高校生が、7日~9日までの3日、川根本町へ町内の宿舎でホームステイしながら町内の農業視察を行いました。川根工場には、8日に生徒30人が訪れ、職員が川根茶や川根工場について説明し、お茶ができるまでを学びました。
将来農業や工業関係を希望する生徒が多く、工場内の機械に関する質問が多くありました。また、加工場内の機械の大きさやパソコン操作によるお茶の入出庫、自動袋詰機、各施設入室のエアーシャワーには驚いていました。視察の最後には、お土産として「一煎パック茶」が配られました。

バックナンバー