JAトピックス

新たな販路拡大へネットショッピングサイトを開設

2020/09/01 更新

新たな販路拡大へネットショッピングサイトを開設

JA大井川は1日、新型コロナウイルスの影響により農産物の市場出荷の販売価格や数量が低迷したことを受け、新たな販売チャネルを増やし、農産物の販売拡大を目指しYahooショッピング内に「大井川農協ショッピング」サイトをオープンしました。開設には農業振興基金協会助成金を利用し、新たな客層を開拓することで農業所得の向上を図ります。

同JAでは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、学校給食の停止や市場流通の需要の減少による販売価格の低迷に加え、外出自粛により消費者が店舗に出向かず、インターネットサイトでの購入拡大を受け運営会議を立ち上げました。ファーマーズマーケット担当者や茶販売担当者など9人で、10回の会議を行い、通販サイトの開設先や掲載商品などを検討してきました。外部コンサルタントによるアドバイスも受けながら、Yahooショッピングでの開設を決めました。

ショッピングサイトでは、同JAの基幹作物である茶の商品が100種類以上ラインナップし、農産物の詰め合わせや栄養価の高い米「JAおおいがわ金芽米」などオリジナル商品が購入できます。また、季節に応じて期間限定の贈答品なども販売もする予定です。同JA営業企画課の寺坂雅俊課長は「ショッピングサイトを通じて全国の方々にJA大井川の魅力を感じてもらいたい。より多くの品目を取り扱い、農家所得向上につなげていく」と期待を込めました。

 

JAおおいがわショッピングサイト←はこちらから

バックナンバー