JAトピックス

地域居酒屋応援企画「GOGOまんさいかん」を行いました

2021/01/25 更新

地域居酒屋応援企画「GOGOまんさいかん」を行いました

JA大井川は24日から3日間、新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売に苦戦している藤枝市の居酒屋を応援しようと、年間約50万人が来店する同JAファーマーズマーケット「まんさいかん藤枝」で「GOGOまんさいかん」イベントを企画しました。直売所の店頭で行うことで、来店客に地元の居酒屋を知ってもらうとともに地産地消を呼びかけていきます。

参加店舗は、普段から同直売所の農産物を使う「まんさいかん認定店」の飲食店で、試験的に3店舗が販売しました。各店とも、弁当や惣菜など6種類以上をテイクアウトで販売し、30分ほどで追加搬入となりました。鼓童の小野裕正社長は、「夜の客足が伸び悩んでいたので、このようなイベントはありがたい。今後も継続してもらえれば」と期待しました。同直売所の宮下俊亮店長は「少しでも地域の飲食店の力になれればと思い企画しました。『まんさいかん』での買い物の後に、ぜひ利用してほしい」と話しました。

同JAでは、藤枝、焼津、静浜、島田地区に直売所を4店舗展開しています。試験的に藤枝店で販売を行い、飲食店と協力して集客することで、店舗の売り上げにも期待します。今後は、他の地域の飲食店も支援できるよう各店での実施を検討していきます。

バックナンバー