JAトピックス

女子サッカー優勝イチゴ贈り祝う

2021/01/22 更新

女子サッカー優勝イチゴ贈り祝う

静岡県いちご協議会は1月20日、第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で優勝をした藤枝市の藤枝順心高校を祝うため、JA大井川管内で生産したイチゴ100パック(1パック280グラム)を贈りました。

同JAと静岡経済連の職員が同校を訪れ、「紅ほっぺ」と「きらぴ香」をサッカー部員に手渡しました。イチゴを受け取った宮本仁奈さん(18)は「とてもおいしい静岡いちごが優勝の力になった。みなさんの応援に感謝している」と笑顔で話しました。

同協議会では、今年度、コロナ禍で活動が制限された高校生を支援しようと、全国大会へ出場する県内のサッカー部やバレー部、ラグビー部に静岡いちごを贈呈しています。12月にも全国大会での活躍を応援するために同校を訪れていて、今回は部員の活躍を労い優勝を祝ってイチゴを届けました。同連担当者は「全国大会での活躍が素晴らしかった。これからも地元の農産物や静岡いちごを食べてがんばってほしい」と話しました。

バックナンバー