JAトピックス

年間を通じて子ども達に食育を

2021/06/03 更新

年間を通じて子ども達に食育を

JA大井川高洲支店女性部は、子ども達に農作業の楽しさを伝えようと藤枝市の(学)高洲学園高洲幼稚園と年間を通じて食農教育活動に取り組んでいます。今年度は、収穫体験やもちつきなど8回の活動を予定しています。

6月2日は、同部が園児と一緒に栽培し収穫したジャガイモとタマネギを使い、同部員11人と保護者21人で園児150人分のカレーを作りました。保護者が、園児の昼食にカレーを配膳すると、園児は大粒のジャガイモを頬張りながら「もっと食べたい」と笑顔を見せました。同部食農教育ボランティアの鈴木よし子代表は「自分達で栽培した野菜を食べて、農業の楽しさを知ってほしい」と話しました。

バックナンバー