JAトピックス

出張まんさいかんで商店街を活性化

2022/06/20 更新

出張まんさいかんで商店街を活性化

JA大井川は6月17日、商店街の地域コミュニティ再生を目指し、一般社団法人焼津市観光協会と焼津駅前商店街と協力して、焼津市の静岡福祉大学駅前サテライトキャンパスで同JAファーマーズマーケット「まんさいかん」が出向いて農産物を販売する「出張まんさいかん」を開きました。
直売会では、「まんさいかん」焼津店がとれたてのトウモロコシやエダマメなど30品以上を並べ、近隣住民や駅からの通行人たちが買い物を楽しみました。同協会の増田充邦専務理事と同商店街の山川仁志会長は「まんさいかんの力を借りて駅前の活性化につなげたい」と定期的な出店を期待します。同店の梅原千明店長は「今後も、商店街をにぎやかにする手助けをしていきたい」と出店に意欲を見せました。

バックナンバー