今月の野菜

シュンギク

2022.3月号:シュンギク

シュンギクは、β-カロテン、ビタミンB1・B2・Cなどのビタミン類、カリウムや鉄などのミネラル、食物繊維などを豊富に含む冬の代表的な緑黄色野菜です。特にカロテンは、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜の保護など重要な働きをします。
独特の香りは10種類以上の成分によるもので、炒めたり煮たりすると溶け出してより強く感じられ、食欲増進や消化不良の改善など、さまざまな効果が期待できます。

バックナンバー